寫真:就職?援のイメージ

EMPLOYMENT SUPPORT 就職?援

  1. トップページ
  2. 就職?援
  3. 社會で活躍する卒業生

社會で活躍する卒業生たち

  • 寫真:田嶋菜々美さん

    杉乃井ホテル&リゾート株式會社
    田嶋菜々美さん
    経済學部 経済?経営學科(2016年卒業)
    大分県/大分県立大分商業高等學校出身

    発想カ?接客力につながった、
    ゼミでのイベント運営やプレゼンテーション。

    ウェディングプランナーの魅力は、カップル様が幸せな結婚式を作るお手伝いをし、式後も続く信頼関係を築けること。お二人はもちろん、ゲストの皆様にも特別な時間を過ごしていただくため、學生時代の選択科目で身につけた敬語の使い方や立ち居振る舞いなどのマナーは役に立っていますね。また、ゼミではイベントの企畫?運営をする研究室に所屬。ターゲットに合わせた企畫の提案、ポスター?SNSを使った集客、大勢の前でのプレゼンテーションなどを経験しました。ゼミで磨かれた発想力と人前で話す力は私の強みです。お二人らしい提案ができるのはもちろん、お客様の信頼を得るための接客力につながっていると感じています。

  • 寫真:山口宰さん

    福岡ひびき信用金庫
    山口宰さん
    経済學部 経済?経営學科(2014年卒業)
    福岡県/福岡県立小倉東高等學校出身

    お金の流れに興味を持って選んだ金融業界。
    地域の経済発展に貢獻したい。

    銀行員として働く今の私がいるのは、九共大で共に學んだ友人のおかげ。就職活動を見據えて積極的に動く友人に刺激をもらい、1年生の夏には「お金の流れに興味があるから銀行に就職しよう」と決意。學內外の講座を利用して、日商簿記検定2級、FP2級に合格しました。現在は営業擔當として、お客様の融資に関するご相談のほか、人材不足や環境整備など、さまざまな悩みを解決し、お客様や地域と共に成長できるよう努力しています。また、「在學中は何にでも興味を持つこと」を心がけ、ゼミでは環境問題について研究。企業の擔當者から環境に関する相談を受けることも多く、學んだことすべてが役に立っていると感じています。

  • 寫真:椿和浩さん

    福岡県立遠賀高等學校
    椿和浩さん
    スポーツ學部 スポーツ學科(2015年卒業)
    宮崎県/私立宮崎日本大學高等學校出身

    楽しく學び生徒を伸ばす。
    學生時代の出會いが自分の中に生きている。

    九共大の學びの充実度を知ったのは教育実習でした。他大學の実習生と比較すると模擬授業の回數やサポート制度が多く、教育実習の現場でも率先して動けたことが自信につながりました。教員を目指した當初は「授業と部活動の顧問」に目が行きがちでしたが、ゼミの先生は進路指導やクラス運営の大切さ、保護者や生徒に信頼される教師像など、「教職とは何か」を考えるきっかけをくれました。また教員採用試験の合格に向けて全力で勵む中で、所屬していたレスリング部では自分でも驚くほど成長でき、全日本大會3位に。両立できたのは監督の「楽しもう」という精神のおかげ。その思いは教師としての私の土臺になっています。

  • 寫真:有泉由佳さん

    株式會社LAVAinternational
    有泉由佳さん
    スポーツ學部 スポーツ學科(2016年卒業)
    山口県/私立高川學園高等學校出身

    自分を磨くことでお客様の成長につながる。
    ヨガは共に立つスポーツ。

    今でこそ店長としてレッスン內容の考案や、月に40本以上のレッスンを行っている私ですが、學生時代はヨガにふれたことがありませんでした。しかし、健康フィットネスコースで學んだ解剖學?生理學などの體の仕組みに関する知識はヨガのスキルを修得する際に、ゼミで専攻していた栄養學はお客様へのアドバイスを行う際に役に立っています。プロの選手と対峙するトレーナーも魅力的ですが、スポーツに馴染みの少ない一般の方は回を重ねるごとに體や動きが変わり、小さな成長を喜び合えるやりがいがあります。今は少しでも多くのレッスンを開講できるように、世界基準のヨガの資格を取得するなど自分自身も高めています。

  • 內定?卒業したその先も。
    親身なサポートで自信をもって道を選べた。

    2020年3月に卒業した本學のOB?OGから、後輩の皆さんへのメッセージです。
    5名の卒業生にインタビューし、就職活動への思いや取り組んでいたこと、本學の就職サポート體制について語っていただきました。